【受験生】焦りは禁物 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2017年 8月 15日 【受験生】焦りは禁物

こんにちは!担任助手3年の大石です!

これから1週間くらいつくばは雨予報みたいです。

暑くないのは大歓迎ですが、雨も雨で気分が沈みますね。。。

東進は、雨でもちゃんと夏休み中毎日7時から開館します!

雨にも負けず、毎朝登校しましょう!

 

さて、昨日はつくば校センタープレでしたね。

つくば校の受験生のほとんどが受験したかと思いますが、

結果はいかがでしたか?

今日一日いろんな生徒に声をかけていましたが、思い通りの結果が出た人もいれば、そうではない人もいたようです。

その中でも特に、

「センター過去問でけっこうできたから、今回も結果出さなきゃと思って、焦りました。。。」

という声が多かったです。

たしかにだんだん1回1回の模試の結果が気になってきて、結果出さなきゃ、とプレッシャーを感じて焦る気持ちもあると思います。

しかし、今はまだ「模擬」試験ですが、本番のセンター試験では今回以上に結果を求めるはずです。

というか本番のセンター試験の結果を目標にいま頑張って勉強している人もいると思います。

となると、この気持ちはセンター本番までに解決しないと、本番も思うような結果が出ないかもしれないですよね。

では、どうやってこの焦りやプレッシャーと戦うか。

試験中に焦る、ということは時間に追われている状態だと思います。

ということは、きっとまだ解き終わる自信がないんだと思います。

「自信」をつけるにはそれ相応の実力やかなりの努力が必要なのかなと思います。

となると、今できることは、結局「やるべきことに全力で取り組む」ことだと私は思います。

ただし、ただがむしゃらにやるだけではなく、どうしたら伸びるか、などをきちんと考えるといいと思います。

その方法がわからないのであれば、受験生の先輩でもある、私たち担任助手に相談してください!

勉強方法は人それぞれだと思うので、あくまで参考までにという感じですが、少なくとも担任助手がやってよかったと思う勉強法だと思うので、いろんな人に聞いてみて、自分に合うと思った方法を真似してみても良いかもしれませんね!

結果が求められる時期になってきても、なかなか伸び悩んでしまったり、思うような結果が出なかったり、やることは山積みなのにあっという間に1日が過ぎてしまったり、焦ることが多いかと思います。

そういうときは視野が狭くなって、もう無理だと投げ出したくなったり諦めたくなったりする人もいるかもしれません。

しかし、成績って本当にいつ、どのくらい伸びるかはわからないので、頑張りきらないのは本当にもったいないです。

だから、焦ってきたときは、ふとわれに返って、この焦りも本番感じるものだし、程よいプレッシャーだわ~、くらいに思ってくれればと思います。

 

【つくば校からのお知らせ】

1、体験授業受けられます!!

東進ハイスクールつくば校では、

受験勉強に関する相談をいつでも受けつけています。

また、東進の映像授業が気になれば、

体験授業を受けることもできます!

少しでも興味があれば、ぜひ校舎に足を運んでみて下さい!

お申込みはお電話(0120―403―104)

もしくはの画像をクリック!

2、数学特待制度を実施中!

対象:高0生(中3生、中2生)かつ成績優秀で勉強に意欲ある生徒
内容:高1の11月までなら東進で数学の授業が受け放題
しかも授業料、担任模試、高速基礎マスターの費用が無料
入学金10800円で受けられます!

入学できる成績基準など

くわしくは下の画像をクリック!☟

明日のブログの担当は角田先生です!

明日のブログもお楽しみに☆